2019年5月20日月曜日

父、心筋梗塞

父親が激ヤセ、頻尿のあと、嘔吐、食欲不振、歩行困難などの症状で病院に連行
まさに連行。病院嫌いで数年検診なども受けず、激ヤセしても放置。

いよいよアカンかもしれん・・となったときにようやっと母とともに病院へ。


激ヤセと頻尿はワイにも心当たりがあったが、極度の糖尿。
父の糖尿は多分祖母から来るもので、家系的にインスリンの分泌が弱い。
けして暴飲暴食するでなく、もとより痩せ型、その上若い頃に胃をやって一部切っている。
胃の切除のため、食は細いが回数がちょっと多いというイメージ。

しかし、HbA1c値が17を超えていた。そら自覚症状が出るわという感じ。
ワイも多分それぐらい行ってたのだろう。ワイもすでに糖尿の自覚症状はやったことがある。過去記事にもそう書いてある。が、ワイはただの過食症

父はふらついても食欲が振るわなくても、ビール類は飲む、タバコは欠かさない。
母が言うと喧嘩になる。
んで、いよいよというとき。極端に体力が落ちる。ふらつく、嘔吐。

近くの病院に行くと、即心筋梗塞の疑いありで、別の病院へドクターヘリで移送。
早速カテーテルでステント挿入が施され、とりあえずは容態が一応安定。
ただ、糖尿の悪化などで痛めつけた心臓は壊死がある程度進んでおり、破裂や細動などの爆弾は抱えることに・・・というよりもすでに抱えていた。
血液検査の心筋梗塞で現れる値にその進行度がでている。

父の意識は別段途切れたわけではないし、連行されたときも別にぶっ倒れたわではない。医師には今後タバコを吸うようだったら治療は同意が得られないとして治療を止めると言われている。(家族にも)
人は死に直面したとき、割と医者にズバッと言われると暫くの間おとなしくなるが、喉元すぎればしっかりと忘れるもんだし、ヘビースモーカーがどうなることやら。
喫煙は血管を強く収縮させるので、病気の状態により大変危険。

とりあえず順調に進んで3週間ほどの入院。
その間に糖尿病に対する食事療法の訓練や、インスリン注射のやり方など。


ちなみにワイも糖尿自覚症状まで行ったが、けしてインスリン分泌が低いわけではないみたいだったので、注射まではいかず、食事療法と運動と、ジャヌビア錠で様子見でHbA1cを6以下まで抑えたことがあるが、ジャヌビア錠だけでもめっちゃ不快なのでみなさんも気をつけるんだぜ。
というか、まず年一回ぐらい検診うけろ。会社の人は会社がやってくれたりするが、自営業の人は自分でやるか、地域の検診に参加するとかしましょう。

さぁ、ワイも今月末の検診でまーた病院通いが始まりそうだ・・・

2019年5月17日金曜日

お気に入りバイクグローブ

お気に入りFOX DIRTPAWのグローブがだいぶ前から穴が空いてたんだけどやっとこさ交換。
実は使い込んで薄くなるとスマホが操作しやすくなって案外良かったんですけど・・

最近のグローブはたいていスマホ対応なんですが、これは別に対応してないです。
で、この薄さがよいと。

んで、なによりくっそ安いんですよね。
1500円足らず。本物なんですか・・・?
バイクグローブは消耗品。高コスパ。3シーズンタイプで冬は激寒なのでダメです。でも、グリップヒーターがあれば、この薄さのおかげか、かなり熱が伝わるのでつかえます。


2019年5月14日火曜日

瀞川氷ノ山線も開通 そして朝来の藤まつりへ

冬期通行止めの看板はまだまだここらへんの林道では置きっぱなしですね。
 通行止めって手書きのがあるけど、全線特に何もなく通れました。

いや、なにもないことはないのか。。国道9号側入ってしばらく新しめの砂利が敷いてあってバイクではめちゃくちゃ走りにくかったです。

氷ノ山側の路面のほうが落ち着いていて、未舗装路も走りやすい状態です。
砂利より土のほうが良いね。
確か去年は氷ノ山側はスキー場から鵜縄出入り口の間が結構酷い状況だったのですが、きれいになってます。

すずこやタラの芽採取の人の自動車がそれなりに駐車されていました。
時期ですねぇ。

いつものやまめ茶屋の看板、戸倉峠に出て東へすすみ、朝来までいきまして。


白井大町藤公園!

今年はなんかいつもより開花が遅かった?
藤まつりの開催が3日からだったようですが、そこから一週間はかなり花の付きが悪く、11日~あたりが見頃だったようです。
13日に行ったのですが、ほぼ満開から根元あたりがちょっとくたびれた感じでした。



藤まつりはええぞ!
でも野生の藤も山を見ると見られるぞ。

暑かったので、白井のアイス工房「らいらっく」へ。
バニラとラムレーズン
白と白でなんてばえない取り合わせにしてしまったのだろうか・・・

2019年5月7日火曜日

今年も始まった三川線・妙見蘇武線

 
兵庫県北部の広域林道
三川線、妙見・蘇武線にも春がきましたよ。
2019/05/06に、端から端まで走れました。先駆者様の轍が一部みられたので、もうちょっと前には走れたようです。
香住側から入り、養父側に抜けました。

ほとんど両方の林道をあわせて走る人ばかりだと思いますが、合計55kmほどのちょっとながーい道のりです。

一枚目の写真は三川線大展望駅
ちょっとだけ日本海が見えるいいところだ。が、香住側から入ると馬を止めて振り返ることになる。

二枚目は大展望駅から少し行った先。道幅が狭くいつも落石があるところ。度々この林道を訪れるライダーにはおなじみかと思う。
軽規格車なら多分通れる。
車の場合の出入り口はとりあえず小城ならなんとかなるはず。

三枚目は蘇武岳広場よりも香美町側
最後の残雪が膝丈以上に残って道を塞いでいる。
バイクであれば右の盛られた土と雪の境目を走れるので、通れるが、車ではちょっと無理そうだ。が、かなり暖かくなってきたので、自然融雪でも間もなく通れる気がする。
わりと雪が残るポイント。

ーーーーーーーーーー

三川・妙見蘇武線は春になると冬の間の落石がそのまま残って、四輪では通れないことがままありかなり不安だが、オフバイクでツーリング・パトロールに行くには結構良い所。
個人的にオススメ侵入方向は妙見側から入って、香住に抜ける方を推したい。
山を走り、香住に近づいたところで、海が見え始める瞬間がなかなかよろしいのです。

香住側から入ると、延々山の風景で、ビューポイントといえば、神鍋高原が見えるところしか・・・

いや、、私は春になると毎年ここを走りに行きますが、超長いが凄い面白い道かというとそうでもなく。
90%以上舗装路で、その舗装路はたいてい上から落ちてきた石や枯れ葉であまり綺麗でもないという道。
オフ車だと退屈、オン車だと走りにくいという非常に微妙な道です。
ちょっと走りにくくてダラダラ長いという・・・
それでも年中行事として、林道初めはココです。好きじゃないけど嫌いじゃないよ!

兵庫県北部で好きな林道と言えば、やはり瀞川(とろかわ)・氷ノ山線です。
あそこもちょっとずつ舗装化が進んでおり、オフ車海苔としては、ちょっと物足りなくなってきてますが、それでもかなり未舗装路&ロングライドが楽しめる林道です。
三川・妙見蘇武線に比べると、通行止め率が高い(残雪や道路崩壊)ですが、必ず一回は全線を走り抜けに行く場所です。

ーーーーーーーーーー

ジェベルくんを冬眠から起こしたら
フロントタイヤの空気圧低下・前年交換したドライブチェーンの初期伸びでダルダル・ヘッドライトのロービーム側のハンドルスイッチ接触不良がありました。
それらを調整して出かけました。
フロントタイヤのトレッドがだいぶ薄く変な形に削れてるので、そろそろ換えねば。
ハンドルスイッチの接触不良は、接点に緑青がたまり、なんか油っぽいもの?がついてました。ヤスリでサラッと磨き、接点復活スプレーをちょいと吹いて無事解消。

暑くなってきた・・・と思ったら

スペーシア車椅子移動車ちゃんのエアコンが効かないの・・・
スペーシアのエアコンってぐぐってみるとあんまりイクナイって人が多いっぽいけど、
オートエアコンのA/Cをオン・温度設定をLOにしても温風が出てくる。
これはなんぼなんでもおかしい。

エアコンをONにしてもコンプレッサーの電磁クラッチの音がしない。コンプレッサーが回ってない。
ヒューズボックスをみて、ヒューズが切れてない。
ということは、冷媒ガス漏れっぽい。
ゲージマニホールドをつないでみると、1.5kgf程度しか無い。もちろん低圧、高圧同じ。
明らかに低いのでほとんど抜けてます。
バルブを開いて全部出しても数秒で抜けきる圧力でした。真空引きしても数分で負圧が戻る。
つまり、コンプレッサーが回らないのはデュアルカットスイッチセンサーが働いてコンプレッサーの焼付きを防いで動作しないということでした。

漏れ箇所はちょっとわからんけど、自分のツインちゃんじゃなくて、家族用の大事な?(面倒な)車なので、車屋に出したらエバポレータから漏れる不具合報告が出てて、対策品が出るそうな。
スズキ車の該当部分リコール情報↓
https://www.suzuki.co.jp/about/recall/2015/1218c/index.html
ワゴンR・スペーシア・アルトエコが対象になってるみたいなので、エアコンから温風しかでなくなった対象車に乗ってる人はお近くの車屋へGO!だ。初登録から7年までの延長保証になってるぞ。


2019年5月2日木曜日

S35Aエンジン周りを清掃&燃料コック漏れ修理


とりあえず、キレイにしたかったマフラーなどのパーツが塗り上がって、組み上げました。
本体をなにかに固定しないとバタバタして安定しないので、エンジンがかかったってことでとりあえず確認できたということにします。
もともと不調ではなかったからね。ばらして錆びとって塗っただけだからね。

その後、燃料タンクの直下の燃料コックからのガソリン漏れを発見。
撮影時はまだ修理するかどうかはわからなかった。ただ、頭の片隅に、コレを開封して直す動画だかブログ記事だかは見たことがあった気がしていた。



ぐぐってみるといくつかのバイク修理ブログなどで、見つかるフューエルコックのパッキン交換の記事。

S35A、または、G150エンジンで検索しても同型機を修理している人を見つけることができなかったが、できるやろ。って感じだったので、トライ。
とは思ったものの、S35A・G150エンジンだと、除雪機のサービスマニュアルやパーツリストは見つからない。
G150エンジンの海外のパーツショップを探すと、結局カシメられたフューエルコックはアッシ交換ということになってる。

仕方ないので、現物を開けてパーツを見て探すことにしました。
開けて出てきたのは約Φ15の四つ穴のパッキン。

そしたらやで?モノタロウとかだと、純正パッキンとかはサイズ書いてないのよ。パーツナンバーで注文したら間違いないからな。
でもパーツナンバーわからんやろ?

さらにググってみるとどこぞのショップさんが定規と合わせて写真撮ってくれてまして。コレかも?と
パッキン自体はどこで買っても120円+500円送料って感じ。追跡とかいらんし郵送で送ってくれませんかね・・・

結局ついでがあるならモノタロウでということになってしまい、パッキン16957-ZE1-812を注文し、無事交換できましたとさ。

2019年4月27日土曜日

FSSのラバーマット届いたった


300×600で結構迫力がありまする。

店のデスクだと多分この上で弁当食うことになるので、家かな・・・

あと、IMS・バングの予約もしたやで。
夏発売だって。
ボークスの季節感は最近ちょっとはやめな気がするから、6月かな?7月かな?

2019年4月24日水曜日

燃料コックのレンコンパッキン交換

S35A(G150エンジン)の燃料コックからガソリンが漏れてるっぽくて、コックのカシメを破壊してパッキンを取り出したら・・・

そら漏れるわな・・・って状態でした。
一応カシメってことで、パーツリスト的なのを検索してみても燃料コックはアッシでの交換みたいだけど、多分Φ15の四つ穴なので、モンキーのやつと同じじゃ?ってことで、注文出しました。

燃料コックの修理方法は色んな人が公開しているように、カシメを壊して、開封後、パッキン交換、ハンドタップでネジ穴を作ってビス止めです。

グラボ刺してみた

結局モニタ買っちゃった・・・アマゾン中古だけど。19.5型7500円ぐらいのやつ
BenQ15型からのアップグレード。またもやBenQ。最新モデルじゃなくて1600*900という微妙サイズだけど、見てのとおりあんまり大きくしたくないスペースなので、これでええ

ちっさいのでもええし・・・って思ってたけど、ちょっと大きくしたらしたで気に入ってしまった。
これで何するって・・・ファーミングシミュレーター19。

ゲームするぐらいだったら別にこれでええかもしれん。

2019年4月19日金曜日

一瞬で生えてしまったグラボ


生えた・・・

職場PCに刺したらええやん!って思ってしまって。

ASRock PhantomGaming M1 RX570 8G
Radeonに戻ってきました。
バルク品(本体のみってやつ)でまさかの11500円。買っちゃうやろ。
なんか最後の一個だったみたいで、なくなっちゃったけど。
ミドル~ミドルハイ辺りのスペックになるんだろうか。
グラフィック性能的には、職場PCのモニターが1366x768なので、解像度的に言ったら十分ハイスペじゃ。
このグラボ出力がDVI-D一個しかないという偏屈(?)なモデル。

基本職場PCはゲームしないように・・てことで、わざとAPUのグラフィックを使ってるんですけど、空いた時間に動画編集はするんですよ。
ちっとはマシになるんじゃ・・・

まぁ職場PCのCPUはA10-7860kなので、けしてはやいAPUでもないんですけど・・・
Socketが違うからRyzenに移行できない。
あー 自作したい! 今の職場PCちょうど2年使ったし!
ASRockのMicroATX安いやん!Ryzen52600BOXコスパええやん! M.2 256GBやすいやーん!
ドライブやストレージはそのまま流用、メモリも4x2の8GBで・・いまメモリも結構安くなってるけど・・

自宅PCがRyzen51600。GTX970。メモリ16GBなんですが、似たような感じ。

うーん。

残りが生えてしまうかどうかは、グラボ刺してどうなるかに掛かっているかも
いや、案外ゲームするにも、高性能CPU要らんのよね。
現状の4コア4スレッド3.6Ghzもあればあそべ・・・あれ?

2019年4月18日木曜日

耐熱塗料塗ったった動画



塗った。

マフラーカバーのネジの頭を破壊して外した部分のために、6mmのハンドタップを買うてきて残ったネジの屑を掃除して無事ボルト止めできました。(動画外)

6x10のボルトに換えたので、次外すようなことがあれば、外れるはず。外すことあるかは知らんけど。ほんとプラスネジは害悪。



2019年4月16日火曜日

耐熱スプレー シルバーを吹いてみた

めっちゃシルバーになるな・・・


炭焼きでな!

モノタロウ耐熱スプレーだけど、嘘くさいほどキレイに銀色。

マフラーは錆落としが別だったので、炭焼ではなく、ちょっとだけバーナーで炙ったけど、どう考えても時間的には足りてない。
エンジン回して加熱でええか。。
フライホイールはサビを適当に落として、シャーシブラックにしました。見えないしね。

2019年4月9日火曜日

Vベルトの痩せ


めっちゃ痩せて中のワイヤーだか繊維が見えてれう!

接触面と長辺部分に段差があって、そらフリクションかからんよな。って感じです。

35番と40番のチェーンも到着しています。
あと、キャブレターの蓋は代用パーツでなんとかします。ビルとかについてる給排気口で・・・

エンジン清掃中

白いアルミサビは真鍮ブラシでもナイロンブラシでもゴッシゴシやってたら割とサクサク取れるのな。
ずいぶんきれいになったので、これで良しとしますわ。

ブリーザーの蓋がステンレスだと思うけど、茶色サビが取れないけどまま、ええわ。

ヘッド部分のフィンが深くて白い粉が取り切れなかったですが、まま、ええわ。

導風板などはブラストして、耐熱スプレーを吹くと思います。加熱は炭火焼きでもするかな?

今回のバラしは、エンジン部分はここまでだけど、G200とほぼ一緒なので、さくさくでした

2019年4月7日日曜日

再生チェーン?


なんかやってみたくなったので、、
チェーンの最初の状態を撮ってないという何の参考にもならんやーつ
動画は処理済み。

パーツクリーナーなどで、チェーンを脱脂。
サンポール溶液でサビ落とし、ブラシでごしごし。
よく水洗い
パークリで水分を取ったりなどしてよく乾燥
余ったオイルなどにドブ漬け。

オイルはエンジンオイル。ジェベルのオイル交換で余ったやつ。エクスター。
外した状態ならチェーンルブもめっちゃ塗布しやすいのでそれでもええじゃろ。というか普通はそうする。

まぁ有り物でコストも掛からず実験できるからやったが、お金出してまでやらんでも・・・と思ったり、前回のブログ記事に書いたとおり、汎用チェーンって買うとすごい余るし。とかそういうことなら再生できるならやってみてもええんかな?しらんけど。

どんなチェーンを使ったかというと、前回のニコ動にうpした除雪機修理03の3本のうちの3本目。ミッション→履帯の伝達チェーンだけど、そんなに酷い状態のチェーンでもなかったからそんなにすごい改善ってこともないと思うけど、まぁ今回貼ったミニ動画よりは渋いのは確か。

でもチェーンは注文済みだからつかわないんですけどね。



そいや、オフロードバイクや小排気量のバイクのクリップチェーンだったら
汚れたらクリップを外して洗油(灯油)にドブ漬けして洗浄してルブまぶしからの取り付けがすごい簡単そうやね。
ノンシールチェーンっていいよな

2019年4月5日金曜日

バラせバラせ スノースイーパー



とりあえず、どんどんばらしていきます。

エンジンのアルミ白サビどうしようかなぁ。
補機類全部外してケースを開けずにブラストキャビネットに突っ込む?

とりあえず、オイルを抜いてみましょうね。

全進後退各一速ずつのドラム型ミッション面白い構造だったなぁ。
めっちゃ凄い減速比ですね。

しかし以前の動画で言いましたが、除雪機から手を離しても止まらないというのはめっちゃ怖いっすよ。
これはほんとにHS50Jの・・・というか、一般に広く使われてるハンドルを握っている間クラッチが繋がるというシステムが非常に合理的に感じます。
ON/OFFスイッチも捻るという行為をしないと緊急停止にならないし・・

さて、とりあえずチェーンとVベルトはΘモノタロウで注文出しました。
35番と40番の汎用チェーンとか標準チェーンと呼ばれてる?やつです。
そんな高くないんですけど、、3m売りなんですよね・・・
35番は60リンク足らずが2本、40番が何リンクだっけ?まま、ええわ。
1mも要らんの。 

切り売りしているネットショップもあるんだけど、送料合わせると3m買えちゃうぜ!みたいなことになる。

そこで、近所の農機の師匠のところに電話して、切り売りしてないスか?って聞いたらチェーンの在庫は保存が大変すぎて置けないって。
そらそうやね。ほっといてもガンガン錆びるもんね。田舎の個人メンテショップでどんだけチェーン交換の仕事があるんだって話。
VベルトもLB26のような小さいベルトは持ってないって。

Θモノタロウいいすよね、私は個人事業主(理容)として登録してますが、なぜか購入履歴が全く関係ないものしか無い。一番変な注文は多分スズキ・TWINのフロントガラス。
お客さんにどういったネットショップで材料やパーツを買うんですか?って聞いたら「ミスミもいいぞ!」って。

2019年4月4日木曜日

メディアを#80アルミナ粉にした

普通にマスキングテープをプロッタで切って貼るわな

できるわな!

アルミナ粉綺麗やんけ・・・

普通のマスキングテープへのダメージがめちゃくちゃ小さくて、結構吹き付けてもあんまりめくれたりえぐれたりしない。
海砂と違って、めっちゃ細かいです。

瓶はワンカップのやつで、板はアクリル板。削れる感じはどっちも似たような雰囲気。

粒子が細かいので、庫内がでかなり舞います。その部分は海砂のほうがだいぶクリアな視界で作業可能。
あと、フィルターから漏れ出す粒子もやっぱ細かいアルミナ粉のほうがわかりやすく多い。

除雪機のパーツもブラストしてみました。

素敵だ・・

で、、これぐらいの大きさになるとですね。。ブラストする時間が伸びますわな。

やっぱコンプレッサー息継ぎするやんけ!
コンプレッサーがスペック盛ってるのかな~?
ブラストガンが空気消費量を小さく見積もってるのかな~?
どっちもかな?

2019年3月30日土曜日

ブラストしてみた



ブラストキャビネット完成したお!
カッティングプロッタでマスキングテープとカッティングシートをためしてみたんですが、動画中でも割とあっという間に茶色カッティングシートが破壊されてしまいましたね。
アレはほんとに初ショットでブラストガンの距離感など全くつかめてない状態でした。
少し離してもちゃんと削れるっぽいので、適正距離を掴めるまで練習してみればいいね。
ブラストは素材が硬いほど破壊されやすいので普通のマスキングテープのほうがマシだったのかもしれません。

スチール缶へのブラストもまずまず?
海砂ブラストは結構ザラザラに仕上がります。

メディアは海砂で、粒度はだいぶ荒いはずです。
吹き付け始めたときにバラバラ・・・って音と、粒が見えると思います。
ためしに、アルミナ粉#80を注文しています。


動画を後で見返してみて四角錐の深さをなるべく深めに設計した方が良いって部分がイマイチわかりにくかったですね・・・

深くする理由は・・

深くすることで、傾斜が強くなり、メディアが中心部に集まりやすくなる。
メディアが少なめでも可動する。浅いと広がってしまい、少量のメディアでは足りなくなることがあるそうな。

そして、ブラストガンとの距離が離れることで、底の砂を巻き上げにくくなる。
それこそメディアが底にきちんと溜まっていることが大事なので。。
ほんで、キャビネット内の視界の確保にも繋がります。
ーーーー
市販の90Lクラスとほぼ同じサイズですが、市販のアレとの違いはこの深さにあるかも?
商品としてコストは抑えたいでしょうし、送料的にもサイズが小さくできるので、あまり深さを取らないんじゃないでしょうか?


直圧式と吸上(吸入)式のコスト差は・・

直圧式サンドブラストで製品を検索すると、ほとんどタンクとブラストガンで構成されたものが出てくると思います。
間違っても勘違いしたらイカンのですが、結局キャビネットがないと使えませんよ?ってこと。

直圧式ブラストを販売しているのは基本的に草の根的というか、ほぼノーブランド製品しかなく、だいたい1万3000円程度のブラストガンのセットだと思ってもらったら良いと思います。
でもこのタイプのブラストガンはなぜかアホみたいにホースが太く、ガンが使いにくいです。
ガラス工芸用のセラミックノズルが使えるガンに交換する人も少なくないみたいです。
タンクを塩ビパイプで作ったり、市販の配管素材を組み合わせて自作する人がそれなりに居るジャンルなので、ぐぐったらたくさん出てきます。
静音オイルレスコンプレッサじゃないと使えない住宅地、都市部のホビーユースでは仕方なく直圧式が主流になっているはず。
静音コンプレッサ+キャビネット+ガンセットがかなり高価。
ノズル経が小さくなるので、仕事が大変。コスパがあんまり良くないが致し方なしで選ばれる。

吸上式でブラストガンのセットといえば、その部分がノーブランドなら1500円あたりから買えるってこと。(ほとんど4mmノズルなので250L/分の出力が必要だが)
すげぇ差だ。
爆音を出しても良い田舎や、もともと騒音が出るのが当たり前で、ちゃんとしたコンプレッサーを備えた工場などで使うもの。
このジャンルの中に150L/分の出力で使えるタイプがアストロプロダクツやストレートのブランドで販売されている。
製造はもちろん中華っぽいけど。 コレが今回選ばれたアイテム。
爆音コンプレッサー+キャビネット+ガンセットが意外と安いかもしれない。
爆音が許容できるならコレ。
比較的大口径ノズルに対応しやすく仕事が早い。
が、大口径に対応するためには高額なエンジンコンプレッサーや200vコンプレッサーが必要。

重力式ブラストガン(ガンの上にタンクを備えたもの)も基本的には250L/分で設計されているものが多い。ストレートの製品では0.25㎥/minと表示されている事が多いが同意です。
ガンの下にタンクを供える吸上式もあんまり変わらんはず。
何にしろタンクを供えるタイプは容量が大きくないし、結局キャビネットが必要。
一番忙しいタイプ。
安上がりではあるけどとにかくタンクが小さすぎて仕事が進まないタイプ。




コンプレッサーの選定

そもそもブラストや塗装やエアサンダーなど、数分に渡ってトリガーを引き続ける作業をしないのであれば、程々のタンクを備えた静音オイルレスコンプレッサーで十分。
エアインパクトやネイルガンなど、一瞬の動作であればタンクに溜まったエアで作業できるので何も困らない。

多くのエアツールは8kgf/㎝2の圧力で使うが、
その圧力が出るまで貯めればよいのだ!
コンプレッサーが息切れしたら待てばよいのだ!

たしかにそうなんだけど、ブラストや塗装やコンパウンドがけが途中で作業を休めとなると非常にストレスがたまりますゆえ・・・
で、ブラストって砂が出るまでちょっとタイムラグがあるのね。
なので、余計に高出力なコンプレッサがほしいのです。


今回使ったアストロプロダクツのブラストガンの仕様を見てみると・・
空気圧力が0.78Mpaと書いてある。つまりおおよそ8kgf/㎝2ということ。
たまに120psiと書いてあるやつがあるが、ヤーポンは死滅しろ(過激派)
使用空気圧はたいていのホビーユースコンプレッサーのレギュレーターを全開にしたら8kgf/㎝2あたりになるものが多いと思う。のであんまり気にしなくてもいいかも?

空気消費量が150L/min。
つまり一分間に150Lの空気を消費するので、コレより出力の大きいコンプレッサーを用意すれば良いということになる。
が・・・意外と150L/min以上吐出できるコンプレッサーって無いのよ?
アマゾンで延々コンプレッサーの性能を一つずつ安い方からでもいいからチェックしてみるとわかると思うけど、
DutyJapanさんの縦型40Lや横型40Lコンプレッサーって盛ってね?盛ってるやろ?っておもうよね。
製品の精度や組み立てはちょっとあんまり良くないけど。単純にクソ安ハイパワーが手に入る可能性があると思えば・・・

静かでハイパワーなコンプレッサー無いの?って?
「パッケージ型 コンプレッサー」で検索検索ゥ!